三河材を使った椅子作り体験キット

 

POMChair~Peace of mind(心のやすらぎ・心の平和・安心・円満)

Designed by Akihiro Mizutani       

 

 

三河材(豊根村産の間伐材)を用いた椅子を作っています。

ゴムハンマーで木材をはめ込むので、釘を使わずに安全に作ることが出来ます。

小さなお子様でも安全にお使いいただけます。

親子で楽しく椅子作りをしてみませんか?

 

 

POM chairキット購入希望のお客様へ

弊社では、①ワークショップでの販売 と ②ネット販売 を行う予定でおります。

 

①ワークショップでの販売

豊橋市内でのイベント開催時や、地元企業様と連携したイス作り体験型ワークショップ&キット販売を市内各所で行っております。

ホームページ上でのイベント情報をご確認の上、ご参加・ご購入ください。

 

※イベント出店時での出店費や開催場所により、椅子の価格は変動することがございますので、ご了承ください。

※キットを購入される場合は、ゴムハンマー・ボンド・やすり・軍手等はお客様でご用意していただきます。

 

②ネット販売

現在、贈答品用として

・梱包パッケージのデザイン

・組み立て道具(ゴムハンマー、ボンド、やすり等)付き

の準備を進めております。

また、記念品としてプレゼントしていただけるように、名入れサービスをさせていただく予定です。

2019年夏頃のネット販売予定!

 

※DIYキット商品のため一般に販売されております完成品椅子と比べラフな作りとなっておりますので、商品の品質を求められるお客様にはお勧めできません。


協力企業様募集中

このイス作り体験ワークショップを全国各地で行っていただくことができます。協力企業様を募集しております。

イベント集客や木工教室等の魅力を高めるため、ご利用ください。

内容・価格等は弊社メールよりお問い合わせください。


最後に…

椅子に使われている三河材とは…

 椅子に使用している木材の産地である豊根村では、森を豊かに育てていくために定期的に間伐を行って、健全な森づくりを進めています。椅子に使用している木材も間伐材です。森を間伐することで、とても良い木が育つとともに、森の保水機能が高まり土砂災害を防いだり、二酸化炭素を吸収して温暖化を防ぐなど、私たちの暮らしにとても大切な効果が生まれます。そのために、間伐材を使うことは、森の環境を守り、私たちの暮らしの環境を守ることにつながるのです。私たちは地域活性化など少しでも貢献したく、この三河材(豊根村産間伐材)を使って何かできないかなと思い、豊根村の林業関係者と連携し地元の三河材を利用したPOM chair を作ることにしました。


●設計・デザイン監修

     豊橋技術科学大学 水谷研究室 

     HP  https://mizuta2lab.org/

●加工・製造・商品販売

     老津木工有限会社